交通アクセス

access

矢吹町は福島県の南部、北緯37.12東経140.20に位置しています。町の総面積は60.37平方キロメートルで、ほとんどがなだらかな地形をしています。三方を阿武隈川、隈戸川、泉川が流れ、羽鳥ダムの水を利用した農地が町の面積の半分以上を占めています。空港・高速道路・鉄道の交通体系に恵まれているほか、町内を国道4号が通り、主要地方道四本が集結するなど、南東北の玄関口として、産業・流通ともに重要な役割を担っています。
特に東北自動車道~福島空港~磐越自動車道を結ぶ高速交通ネットワーク「あぶくま高原道路」を形成したことにより、各地域へのアクセスが充実しています。

ページの先頭に